いまむら接骨院のブログ | 名古屋市瑞穂区の新瑞橋でとにかく辛い症状は実績豊富ないまむら接骨院にお任せ下さい

ブログ
2017年07月11日 [Default]

新瑞橋でスポーツ外傷が得意ないまむら接骨院です【症例】

新瑞橋でスポーツ外傷が得意ないまむら接骨院です。

本日は階段より足を踏み外して足首を捻った方がご来院されました。足首には腫れもあり、くるぶしから土踏まずの関節まで痛みが強く、荷重痛もかなりありました。このような痛みもいまむら接骨院自慢の先進治療器アキュスコープが一押しです。
患部にアキュスコープを通電し、歩行可能なシーネでしっかりと固定したところ、荷重痛もかなりなくなり仕事も出来そうだと喜んでおられました。

通常整形外科などでは骨折にはギプス固定をしますが、骨に異常がない場合にはサポーターや湿布程度で終わらせる事が多いです。接骨院でもテーピングで済ませる事が多く見られます。
しかし、中途半端な固定は習慣性捻挫や後遺症の原因になりやすいため、いまむら接骨院の捻挫では特殊なシーネで足の形状に合わせ、しっかりと固定します(症状によってはギプス固定やテーピングなども使い分けます。)この固定の仕方はギプス固定に近い固定力を保ちながら歩行可能で、取り外しも出来る優れものです。
瑞穂区や、新瑞橋で重度のケガやスポーツ外傷でお困りの方は新瑞橋のバスターミナルすぐのいまむら接骨院にお越し下さい。

シーネ
このエントリーをはてなブックマークに追加

診療時間

PageTop