股の痛み|名古屋市瑞穂区の新瑞橋でとにかく辛い症状は実績豊富ないまむら接骨院にお任せ下さい

股の痛み

股関節による痛みは女性やスポーツ選手など様々な方に多く見られます。特に痛みが強い方は歩行に支障をきたし、二次的に腰痛や骨盤のゆがみなどを引き起こすため早期の治療が必要になります。
このようなお悩みありませんか?
Check 歩くと脚の付け根が痛い
Check 左右で脚の開きが違う
Check 歩くとき脚が上がりにくい
Check 病院で手術をすすめられた

股関節付着部炎

股関節付着部炎は走り過ぎや体重増加などにより脚の付け根が痛くなる病名で骨盤や大腿直筋、腸腰筋などが関与します。

腸脛靱帯炎

走り過ぎなどによりももの外側の大腿筋膜張筋という筋肉が炎症を起こして痛くなります。ランナー膝とも関連が深く、仙腸関節の機能異常を取り除く事で回復を図ります。

変形性股関節症

変形性股関節症は高齢者で多くみられる疾患です。加齢に伴い股関節が変形して痛みが出ますが、重度になると正座が出来なくなったり、手術の適応になることも多いです。
また、先天性の股関節脱臼や臼蓋形成不全などの既往歴がある方もなりやすいと思われます。
施術は仙腸関節と股関節の機能異常をAKA療法で改善していきます。
診療時間

PageTop