地下鉄新瑞橋すぐのいまむら接骨院は痛みに特化 腰痛 ぎっくり腰 ヘルニアなどの辛い症状はおまかせ下さい!

腰痛 腰の痛み

このような事でお困りでありませんか?
Check 朝起きると腰が痛い
Check 重いものを持ってから腰に激痛がする
Check お尻から足がしびれる
Check 歩いていると痛くて歩けなくなる
Check 腰の下(骨盤付近)が痛い
腰痛
腰痛は日本人で最も自覚症状が多いと言われております。一昔前では腰痛=高齢者というイメージがあったかもしれませんが、最近では子供から学生、産後のママさんなど幅広い年齢層に多くみられます。原因としては姿勢の悪化や運動不足、食生活の変化なども考えられます。特にいまむら接骨院ではこの「姿勢」にフォーカスして思わず眠くなる骨盤矯正や先進治療器も使用して辛い痛みを改善していきます。
新瑞橋や瑞穂区にお住まいで病院や整形外科では異常がないと言われた方、他院でなかなか治らない方はいまむら接骨院に是非一度ご相談下さい。

電話番号

腰の痛みと骨盤(仙腸関節)

腰の痛みと骨盤の関節である仙腸関節は非常に関連があります。仙腸関節は常に荷重を受ける「荷重関節」であり、腰椎から上の上半身の重みを地面から伝わる下半身との衝撃を吸収するいわゆる「ショックアブソーバー」の役目をしています。仙腸関節がゆがみ固くなると衝撃を吸収できずに腰椎などの他の場所に痛みや異常が出てくるようになります。
なかなか治らない腰の痛みや不調は仙腸関節の機能異常を疑ってみてもいいのではないでしょうか?

骨盤荷重

腰の痛みと腸腰筋

腰の痛みと腸腰筋も非常に関連があります。腸腰筋は腰椎の前面にあり、@腰を支え姿勢を維持、A骨盤を安定化、B足を上がりやすくする、などの働きがあり、姿勢が悪くなると肩こり、腰痛、膝痛、内臓機能の低下など様々な事が起こってきます。

腸腰筋

腰椎椎間板ヘルニア

腰椎椎間板ヘルニアはよく見かける病気ですが、腰椎の間の椎間板の髄核が飛び出る事で神経等を圧迫して起こります。
症状も様々で軽度の場合は軽い痛み程度ですが、重度になると下肢の麻痺などもあり、早期の治療も必要になります。
検査はMRIなどの精密検査をする事で確定出来ますが、健康な人の腰のMRIを撮ってもヘルニアが見つかる事も多く、ヘルニアと診断された場合でも実は仙腸関節が原因になっている事もあります。
もし、ヘルニアと言われてなかなか治らない方や手術と言われている方はぜひ一度ご相談下さい。

腰椎ヘルニア

障害神経と症状

腰の神経が圧迫されている場所と症状になります。もしヘルニアと言われて圧迫されている場所と下記の症状が一致しない場合は違う原因がある可能性があります。
神経根 運動障害 知覚障害 反射低下・消失
L4 足関節の背屈・内反低下 足の親指内側〜下腿内側 膝蓋腱反射
L5 足の指の背屈低下
踵立ち困難
足の1〜4趾〜下腿中央
S1 足の低屈力・外反力低下
爪先立ち困難
足の小指〜下腿外側 アキレス腱反射

筋々膜性腰痛症

筋々膜性腰痛とは腰痛の中でも疲労や姿勢不良などで起こる腰の筋肉の炎症が原因のものを総称して言います。施術は人の「手」による筋緊張緩和とアキュスコープによって疼痛改善が見込めます。
ただし、疼痛改善はほとんどの方は見込めますが、なぜ症状が出たのかをくわしく見ていくと、骨盤の関節である仙腸関節という関節のゆがみや固さ、あるいは腸腰筋という腰椎の前側の筋肉が非常に固くなっていることがあります。
これらの原因を骨盤矯正などで改善していくと再発のしにくいお身体になっていきます。

坐骨神経痛

坐骨神経痛も日常よく見かける症状です。
原因は腰や臀部のあたりで何らかの原因で坐骨神経が圧迫され神経症状が発症して起こります。
主に臀部から下肢のしびれ、知覚鈍麻などが起こりやすく、重度になると筋力低下や麻痺も起こります。
施術はアキュスコープによる神経症状の緩和や仙腸関節の機能異常を改善します。

ぎっくり腰

日常生活で重いものを持ったり立ち上がったりした際に腰椎や腰の筋膜に損傷を受け痛みが出ます。症状は腰を曲げた際に軽く痛む程度のものから、立ち上がれない程の重度の痛みまで様々で痛みの程度により治療法もかなり違ってきます。軽度〜中度ではアキュスコープを使い、重度ではコルセットなどの固定も必要になります。

腰椎分離症

いわゆる疲労骨折の一種で腰椎のつなぎ目(椎弓関節突起間部)の骨性連絡を欠くものをいいます。
原因は諸説ありますが、成長期にスポーツなどで腰椎下部に過度な負荷が繰り返し加わり起こるといわれております。経験上水泳の平泳ぎやバタフライ、器械体操などの腰を繰り返し反るスポーツに多のではないかと思います。
通常の施術ではアキュスコープによる疼痛緩和やコルセットによる固定も効果的です。

施術の流れ

カウンセリング

まず、痛みのある所を詳しく伺います。
痛みがある場合は何かしらの原因があることが多く、原因を思い出していただけるとスムーズに施術がしやすくなります。また、日常生活やお仕事、習慣的なスポーツなどがあれば差し支えない程度に言っていただけると助かります。

問診

お身体のチェック

お身体のチェックを詳しく致します。痛みがあるからといって必ずしも痛みのある場所に原因があるとは限りません。痛みの原因が筋膜性のものか関節からくるものなのか、あるいは仙腸関節由来のものなのか整形外科的な検査も行い詳しく見ていきます。
腰痛のある方は仙腸関節や股関節の動きが悪くなっている事がほとんどで、病院や整形外科、他院でヘルニア、分離症、脊柱管狭窄症と言われた方でも痛みの原因が違うところにあることも非常に多いです。
また、いまむら接骨院では背骨や骨盤のずれがすべて原因であるかのような偏った考え方はしないで詳しくお体を見ていきます。

説明

施術

院長が一人一人丁寧に施術致します。いまむら接骨院では人の「手」による痛くない施術にこだわり、お身体の状態を見て、日々変化する症状に合わせて施術も変えていきます。
特に痛みが強い場合はアキュスコープや関節調整、整体なども組み合わせていまむら接骨院独自の治療法を致します。

施術

アキュスコープによる腰痛施術

akyu

当院ではプロスポーツ選手も愛用するアメリカ製のアキュスコープという先進治療器も腰痛の治療に使っております。症状の緩和が非常に早く、ぎっくり腰などの強い痛みから、慢性的なちょっとした痛みや神経痛の緩和にも期待出来ます。
詳細情報

骨盤矯正による腰痛施術

骨盤矯正

とにかく辛い腰痛やなかなか治らない腰の痛みには当院独自のボキボキしない骨盤矯正が非常におすすめです。関節運動学に基づき、やさしい力で施術いたしますので施術中は思わず眠くなるほどの心地よさです。
詳細情報

治療方針

日常生活での注意点やストレッチ等の仕方、今後の通院期間などを決めていきます。
いまむら接骨院では施術だけ受けて自宅では何もしない方、院長の指導方針に協力的でない方はどうしても治りが遅くなる傾向があります。少しでも早期回復が出来るようにお互いの信頼関係のもと、協力して一緒に頑張りましょう。

病院四葉

電話番号

診療時間

PageTop