いまむら接骨院のブログ | 【新瑞橋の接骨院】とにかく辛い症状は実績豊富ないまむら接骨院におまかせ下さい

ブログ
2018年01月26日 [Default]

名古屋市瑞穂区で交通事故治療 むち打ち症が得意ないまむら接骨院です。

名古屋市瑞穂区で交通事故治療、むち打ち症が得意ないまむら接骨院です。

まだまだ寒い季節ですがみなさんは寒さ対策はいかがですか?最近は寒さに加え、むくみのある方も大変多くなっております。
むくみ(浮腫)とは、細胞と細胞の間の水が異常に増加した状態を言います。朝起きて鏡を見ると顔が腫れぼったい、夕方になると足がむくんで靴が窮屈になる、急に体重が増えたなどの症状が現れます。
体重が増えてもむくみと肥満ではその成り立ちは全く違います。むくみは体の水分が異常に増加した状態であって肥満は脂肪分が増えることです。区別するにはむくんでいると思う部分を強く指で押して下さい。指の形にへこみが出来ればむくみです。肥満の場合はこのようなへこみは出来ません。ひどいむくみは3〜4日で10キロも体重が増加する事もありますが、肥満の場合はここまで極端な体重増加はありません。

むくみの部位別症状
足・・・立ち仕事、デスクワークなどで同じ姿勢が続く、きつい下着による血行不良、生理痛の女性ホルモン分泌増加による血管拡張。
手・・・長時間の同姿勢、体が冷えやすい、運動不足ぎみ、塩分、アルコールの過剰摂取、体の水分不足。
顔・・・顔の皮膚の下の組織に水分がたまる、塩分・アルコールの過剰摂取、長時間の同姿勢、加齢による心臓のポンプ機能の低下、睡眠不足。

また、むくみが解消されない場合の可能性のひとつが、腎臓に関わる病気、いわゆる「腎臓病」です。腎臓は私たちの体内の水分量を調節し、老廃物を尿として排出してくれる働きを持つ臓器です。しかし、何らかの原因により腎臓の機能が低下してしまうと「むくみ」という形で症状が現れてきます。すべての腎臓病として浮腫(むくみ)が出てくるわけではありませんが、腎臓の病気の中でむくみが出てくる物はいくつかあります。

むくみの症状から疑われる腎臓病の種類
・糸球体腎炎
・痛風腎
・腎臓結石
・急性腎炎
・慢性腎炎
・糖尿病性腎炎
・ネフローゼ症候群
・腎不全

腎臓病の主な症状
・浮腫(むくみ)
・尿量
・夜間尿
・頻尿
・だるさ
・貧血
・かゆみ
・血尿
「血尿」、「タンパク尿」は検尿で初めてわかることが多いのですが、尿が泡立つ、赤褐色調になるなどで自分で気づくこともあります。

むくみの予防法
・お風呂につかる・・・血液の循環がよくなり、たまった老廃物が排出されやすくなります。
・入浴後にマッサージをする・・・末梢血管が広がって血液循環がよくなっている入浴後が効果的
・塩分の多い食べ物を控える・・・ファーストフードやインスタント食品などは控える
・カリウムを摂る・・・ナトリウムの排出を促すカリウムを積極的に摂る
・運動をする・・・水泳やウォーキングなどがおすすめ
・眠る姿勢に注意する・・・足を15センチ位高くして眠ると効果的
・枕の位置を調節する・・・靴や洋服と同じように枕もフィッティングしてから購入するの

このようにむくみと言っても様々な症状や予防法がありますのでぜひ参考にして下さい。

【本日の症例】
本日は自転車で走行中お車と衝突した交通事故の患者様です。
交通事故と言えば車と車による衝突や追突を思い出しますが、最近では自転車と車による衝突も大変多くなっております。通常の車対車の交通事故と比べ自転車対車の交通事故は怪我も重度で負傷箇所も多い傾向があります。今回の患者様も負傷箇所が大変多いため、施術も時間をかけてしっかりと治療していきました。特に打撲や挫傷には当院のアキュスコープが大変有効であり、痛みや内出血が早期に改善していきました。まだまだ経過観察中ですが痛みや違和感がなくなるまでしっかりと治療していきたいと思います。これから寒さが終わり暖かくなると自転車に乗る機会も増えると思いますので、車には十分注意して走行しましょう。

名古屋市瑞穂区、新瑞橋付近で交通事故治療やむち打ち症はいまむら接骨院に是非ご相談下さい。



診療時間

PageTop