名古屋市瑞穂区の新瑞橋駅で辛い膝はいまむら接骨院にお任せ下さい!

膝の痛み

このようなお悩みありませんか?
Check 階段の上り下りで膝が痛い
Check 走ると膝が痛くなる
Check 膝が腫れていて曲げにくい
Check O脚になってきて見た目が気になる

膝の施術方法

一般的な膝の施術
一般的に膝の施術は電気、マッサージ、湿布、サポーターの装着が多いと思います。医療機関では注射や薬も多く行っております。
当院独自の膝の施術
いまむら接骨院の膝の施術は膝や足関節、骨盤の動きも見ていきます。また、臀部の筋肉も膝と筋膜で繋がっているため、臀部の筋肉も施術していきます。

膝のストレッチの仕方

四頭筋のストレッチ

膝のストレッチは写真のように大腿四頭筋と言うももの筋肉のストレッチが非常に効果的です。

ストレッチの強さは心地が良い程度が良く、無理なストレッチはオーバーストレッチになり、痛くなる事もあるため気をつけましょう。

オスグットシュラッター病

オスグッドシュラッター病はスポーツ現場でも非常に多く見られる有名なスポーツ障害です。
サッカーやバスケットボール、テニスなどのよく走るスポーツに多く、脛骨粗面というすねの骨が靱帯に引っ張られて炎症を起こします。
軽度の場合は押すと痛い程度ですが、重度の場合は痛みで歩けなくなる事もあり、骨が剥がれるいわゆる「剥離骨折」の状態にもなります。剥離骨折かどうかはレントゲンで側面から撮影すると容易に判断出来ますが、しっかりとした固定が必要になります。

ジャンパー膝

ジャンパー膝は膝蓋靱帯という膝のお皿の下の太い靱帯が炎症を起こすもので、主にジャンプ競技の選手がなりやすいため、ジャンパー膝と言われております。施術だけでも早期回復が期待出来ますが、テーピングやサポーターも効果がかなりありますので症状を見ながら施術を進めていきたいと思います。

ランナー膝

ランナー膝は膝の外側が痛くなるもので、走り過ぎや使い過ぎにより腸脛靭帯が炎症を起こして発症します。
施術は仙腸関節の機能異常を改善する事で腸脛靭帯の緊張が緩和しやすくなり、早期回復が期待出来ます。

変形性膝関節症

加齢に伴い膝関節が変形してくると軟骨がすり減ったり、水が溜まったり、様々な不調が出て来ます。

関節水腫

関節水腫とは膝に「水」がたまる事を言います。膝に水がたまると膝まわりが腫れ、曲がりにくくなったりします。しかしながらいまむら接骨院では膝の水を注射で安易に抜くことはおすすめしません。重度の場合は必要ですが、軽度〜中程度の場合は圧迫固定のほうがいいでしょう。また、水がどの程度たまっているかは一度ご相談下さい。

二分膝蓋骨(分裂膝蓋骨)

二分膝蓋骨とは膝のお皿が割れたり欠けていることを言います。原因はジャンプや走り過ぎなどで外側広筋というももの筋肉に引っ張られて起こると言われております。膝のお皿の外側の上辺りが痛い方は一度ご相談下さい。

お客様の声

お客様U様拡大表示

T・A様 女性
膝が痛み、正座も出来ず、二階に登るのも苦痛でしたが、すぐ楽になりました。

[免責事項]お客様個人の感想であって、効果・効能を保証するものではございません。

お客様O様拡大表示

O・H様 女性
両膝・腰が楽になりました。

[免責事項]お客様個人の感想であって、効果・効能を保証するものではございません。
診療時間

PageTop