名古屋市瑞穂区の新瑞橋で骨盤橋正をするなら実績豊富ないまむら接骨院へお任せ下さい

骨盤橋正・産後骨盤矯正

このような事でお困りでありませんか?
Check 足の長さが左右ちがう
Check 肩の高さがちがう
Check 骨盤や腰のあたりが辛い
Check 出産してから調子が悪い
Check 産後の骨盤の開きが気になる。
骨盤矯正

そのお悩み「骨盤」が原因では?

「なんだか最近調子が悪い」、「体がつらくて子育てに集中出来ない」、「出産前の体に戻りたい」等忙しい生活の中で悩んでいませんか?

そのお悩み「骨盤」が原因かもしれません。

日常生活での無意識での癖や産後の骨盤のゆがみや開きがお身体のバランスを崩し、様々な不調となってあらわれていきます。

いまむら接骨院では「AKA療法」という関節運動学を応用してお身体に負担のない独自の骨盤矯正・産後骨盤矯正をいたしております。

骨盤矯正というとボキボキするようなこわいイメージを持つ方もいると思いますが、いまむら接骨院の骨盤矯正は軽く押す、揺らす程度のやさしい力で行いますので思わず眠くなるほどの心地よさで、お子様からお年寄りまで安心して受けられます。

また、産後の骨盤矯正は赤ちゃんやお子様と一緒でも可能となっておりますので、お電話やLINE等でお気軽にご相談・ご予約下さい。

骨盤のゆがみや開きだけでなく、ギックリ腰やなかなか治らない腰痛にも非常におすすめ致します。骨盤のゆがみや動きがよくなると、お身体が非常に軽くなり、再発予防にも期待がもてます。

AKA療法とは

AKA(エーケーエー)とはArthro kinematic Approachの略で、関節運動学的アプローチと言います。AKAはアメリカで始まったリハビリ技術です。
AKAは仙腸関節という骨盤の関節がお身体の不調の原因になっている事が発見されて以降、様々な施術に応用されております。
いまむら接骨院ではそれらのAKAの関節運動学をもとに骨盤橋正や腰痛、お身体の様々な不調の施術に用いてます。

骨盤

いまむら接骨院の骨盤矯正・産後骨盤矯正の特徴

特徴1

ボキボキしない施術のためお身体に負担がかからない

従来の骨盤橋正と違い、関節を鳴らさないで関節面をわずかに押す、揺らす程度ですのでお身体にやさしく、思わず眠くなるほどの施術です。そのため、お子様からお年寄りまで安心して施術を受けられます。

特徴2

辛いお身体の早期回復が見込める

骨盤橋正というと出産後の産後骨盤橋正というイメージがあるかもしれませんが、いまむら接骨院の骨盤矯正は辛いお身体の早期回復も期待出来ます。

特徴3

赤ちゃんや小さいお子様と一緒でも可

いまむら接骨院のスタッフは院長も含め、子育て経験者ばかりですので、スタッフが子守をしている間に安心して施術を受けられます。ご予約の際は「赤ちゃんも一緒です♪」と言っていただけると喜んでお待ちしております(要予約)

骨盤矯正の効果がでやすいもの

首・肩 首こり、肩こり、寝違え、猫背、五十肩
腰・股 腰痛、坐骨神経痛、産後の不定愁訴、ギックリ腰、脊柱管狭窄症、股関節痛
膝・足 O脚、膝の痛み、外反母趾

骨盤矯正と産後骨盤矯正の違い

骨盤矯正と産後骨盤矯正の共通点はボキボキしないでやさしい力で行いますので、施術の心地よさは共通です。
骨盤矯正はゆがみや動きを重視して施術するのにたいして、産後の骨盤矯正は骨盤の開きを重視します。

なぜ、産後に骨盤矯正が必要なのか?

妊娠すると「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
リラキシンが分泌されると骨盤が開きやすい状態になります。出産の準備段階ですので当然といえば当然ですよね。
ただ、妊娠して出産し、開いた骨盤のままにすると骨盤は戻りにくくなり、様々な身体の不調や姿勢も悪化、ウエストのくびれもなくなってしまいます。
また、骨盤の開きに加え、骨盤底筋も低下すると尿漏れの原因にもなりますので出産後は早めの施術をお願いしております。

電話番号

ラインからのご予約・ご相談はこちらから

友だち追加

骨盤のゆがみの分類

あなたの骨盤のゆがみはどのタイプ?

骨盤のゆがみは一つだけのゆがみから複合したものまで様々なタイプがございます。実際にゆがみをくわしく見て一人一人のお身体に合わせた施術を致します。

@開きタイプ

骨盤のゆがみ分類

産後に多い開きタイプです。

骨盤が開くと内臓や脂肪が下腹部に溜まりやすくなるいわゆる「ぽっこりお腹」になりやすくなります。また、骨盤周りのサイズも大きくなるため、出産前に履けていたズボンが履けなくなったりします。

A捻れ(ねじれ)タイプ

骨盤のゆがみ分類

骨盤が捻(ねじ)れているタイプです。

骨盤が捻れていると、それに伴い片側の足が短くなるため、左右のバランスが悪くなり様々な不調がでやすくなります。足をよく組む人など、日常生活で癖が多いと捻れやすくなります。

B傾きタイプ

骨盤のゆがみ分類

骨盤が傾いているタイプになります。

骨盤が傾いていると片方の腰の筋肉が緊張したり、左右のバランスが悪くなり、様々な不調が出やすくなります。足が悪い方や背骨に不調がある方に多くみられます。

C前傾・後傾タイプ

骨盤のゆがみ分類

骨盤が前か後に傾いているタイプになります。

骨盤が前に傾くといわゆる「反り腰」になり、腰痛やスタイルが悪化します。特に妊娠中や出産後、腹筋が低下した人に多く見られます。

骨盤が後ろに傾くと腰の湾曲がなくなり、可動域が下がり、腰痛が悪化し猫背の原因にもなります。特に座っている事が多い方や姿勢が悪い方に多く見られます。

施術の流れ

骨盤のゆがみチェック

まずは骨盤のゆがみや開き、硬さなどを入念にチェックしていきます。骨盤のずれや固さは個人差が多く、日常生活で傾きの強い習慣があるとよりひどくなっております。
また、産後の骨盤矯正も普通分娩と帝王切開でも開き方が異なっております。通常は出産後は骨盤が開いて緩みが出てきて、徐々に固さが出てきますので出産後は早めの骨盤矯正をおすすめしております。

骨盤説明

施術

いまむら接骨院のボキボキしない骨盤矯正・産後骨盤矯正は関節運動学に基づいてゆっくりとアプローチします。
施術は思わず眠くなるほどの心地よさで、お子様から女性、お年寄りの方にも安心してうける事が出来ます。

骨盤施術

通院期間・今後の方針

お身体の状態を見ながら、通院間隔や今後の方針などを決めていきます。通常、お身体が辛いうちは1週間に1回程度、お身体の状態が良い場合は1ヶ月に1回程度が目安となります。

通院期間

電話番号

ラインからのご予約・ご相談はこちらから

友だち追加

周辺マップ(駐車場21台あり)

お客様の声

患者様の声

33歳 S.Y様 女性
とても親切に対応していただき、開きもなくなったようなので良かったです。
[免責事項]お客様個人の感想であって、効果・効能を保証するものではございません。

患者様の声拡大表示

Q1 いまむら接骨院へ来る前にどんな事で悩んでいましたか?
A1 産後の骨盤の開き

Q2 どうやっていまむら接骨院をお知りになりましたか?
A1 ネット検索

Q3 知ってすぐに入りましたか?しなかったとしたらなぜですか?
A3 子供が小さいので行こうか迷いました

Q4 実際に施術を受けてみてどうでしたか?
A4 とても親切にしていただき、開きもなくなったようなので良かったです。
診療時間

PageTop